衆議院議員 甘利明 公式サイト| Amari Akira Official Web

HOME > プロフィール > 高校時代の思い出

プロフィール

高校時代の思い出

在学中の思い出

在学中の思い出というと、真っ先に浮かぶのが毎年の開校記念マラソンと新校舎建築の為の移転です。運動が不得手な私にとってとりわけ嫌いだった事は走る事。中でも長距離を走る事は光り物の寿司を出されるのと同じくらい嫌悪感がありました。

そこで友人と一計を案じ、なるべく後ろからスタートしてショートカットする作戦を敢行いたしました。まんまと成功し、息も切れずに余裕しゃくしゃくでゴールをいたしましたが、予定より上位に入りすぎてしまったため発覚をし、仲間共々職員室に呼び出される羽目になりました。

校舎の建て替え

もう 1 つは校舎の建て替えであります。建て替えの間女子高である厚木東高校の定時制が使っている旧校舎を昼間だけ借りるという事になりました。厚木高校は一割だけ女子生徒と思われる (ホントは皆、魅力的だったけど) 人はおりましたが事実上は男子校であり、夕刻からは東高の生徒が同じ机を使う訳ですからいったいどんな女性が自分の机を使うんだろう、という事がみんなの最大関心事でありました。

そこで一計を案じて (しょっちゅう案じているね)、手紙を机に残して返事を待つ事にしました。短い手紙にペンネームを添えましたが、当時の首相は佐藤栄作氏でありましたので、ペンネームを佐藤 B 作 (同名の俳優より先に付けた私に著作権があります) として出しましたところ、大いに受けまして綺麗な女性の字で 「あなたって面白い方ね」 と見事に返事が来ました。何とか本人に会ってみたいと思いましたが夕方まで教室に居る訳にいかず、結局対面は実現しませんでした。実は会わないで良かったかも知れませんね。

 

 

プロフィール
甘利明はこんな人
高校時代の思い出

甘利明メールマガジン甘利明事務所のご案内甘利明へのご意見・お問い合わせ甘利明後援会について