衆議院議員 甘利明 公式サイト| Amari Akira Official Web

HOME > 活動報告

国会リポート

2009年3月のご報告

第8回 東京発 日本ファッション・ウィーク (JFW)
    オープニングレセプションに出席

リッツカールトン東京にて 2009年 3月 23日 (月)

甘利は、「東京発 日本ファッション・ウィーク (JFW)」のオープニングレセプションに来賓として出席いたしました。
JFW は、わが国のファッションビジネスの国際競争力強化のため、官民一体で、東京にファッションの発信拠点を整備する取り組みです。

また、産業技術総合研究所 (産総研) が開発した「人間型ロボット」※1 がデザイナーの紹介を担当し、会場にも展示されました。
ヒューマノイドロボットは、何種類かの質問に答えたり、表情を変化させたりしますが、甘利の「体重は?」の質問※2 には「怒りの表情」?を浮かべていました。


※1 人間に近い外観・形態 (産総研の女性職員 5名の顔を合成) を持ち、人間に極めて近い歩行や動作が出来、音声認識などを用いて人間とインタラクションができるヒューマノイドロボット。
※2 ロボットの表情はまだ限られており、この質問はそれらの表情を出すために産総研があらかじめ用意していた質問のひとつです。意地悪ではありません。念のため。


第3回 13区支援市議会議員勉強会を開催

オークラフロンテイアホテル海老名にて 2009年 3月 7日 (土)

私の地元 4市の支援市議会議員の皆様にお集まり頂き、第3回 13区支援市議会議員勉強会を開催いたしました。
今回の幹事市は海老名市議会議員の皆様で、勉強会のテーマ「行政改革について」でした。
その他にも今後の政局の話等、支援市議の皆様からも様々なご質問を頂き、大変有意義な会となりました。
次回の幹事市は綾瀬市です。


綾瀬市商工会青年部の皆様と意見交換

2009年 3月 4日

神奈川県綾瀬市商工会青年部の皆様が大臣室を訪問してくださいました。短い時間でしたが、公務員制度改革の意義や日本の物造りの底力などについて意見交換をいたしました。

綾瀬市商工会青年部ブログ


(財)渡辺音楽文化フォーラム 第4回渡辺晋賞授賞式に出席

2009年 3月 2日 (月)

この賞は、(財)渡辺音楽文化フォーラム (理事長:渡邊美佐 (株)渡辺プロダクション会長) が「渡邊晋氏 (渡辺プロダクション創設者、プロデューサー) の業績を永く伝えると共に、今日のエンターテーメント業界において優れた業績を挙げた現代のプロデューサーを顕彰することにより、大衆文化のさらなる発展向上に寄すること」を目的として設けた賞です。
今回はエイベックス・グループ・ホールディングス(株) 松浦勝人代表取締役社長が受賞されました。

コンテンツ産業振興の旗振り役 である甘利 明も来賓としてお招き頂きましました。
甘利 明は、松浦さんの業績に敬意を表するとともに、産業としてのコンテンツ業界発展のため更に力を尽くす旨、力強く約束いたしました。

※ コンテンツ産業振興議員連盟会長として、コンテンツ振興法を議員立法で作りました。

 

2012年(平成24年)
2011年(平成23年)
2010年(平成22年)
2009年(平成21年)
2008年(平成20年)
2007年(平成19年)

甘利明メールマガジン甘利明事務所のご案内甘利明へのご意見・お問い合わせ甘利明後援会について