活動報告

地元をはじめ、国内外での活動をお届けしています。

Voice6月号(PHP研究所発行)に甘利へのインタビューが掲載されています

現在発売中のVoice6月号 総力特集『パンデミックと米中ハイテク覇権』の中で、“「経済安全保障」時代に勝つ日本” というテーマでのインタビュー記事が掲載されています。

読売国際会議2020での議論が読売新聞に掲載されました

5月18日に開催された読売国際会議(読売国際経済懇話会、読売新聞社共催)の討論要旨が23日(土)の読売新聞(朝刊9面)に掲載されました。※会議の模様は読売新聞オンラインの動画コーナーで当分の間、会員以外の方も視聴できます。
  https://www.yomiuri.co.jp/stream/14/15345/


自民党知財調査会が政府へ提言

自民党の知的財産戦略調査会(林芳正会長、甘利明顧問)は、先端技術など機密情報を扱える担当者を限定する資格の付与を促す提言をまとめ、政府(菅官房長官)に申し入れを行いました。@総理官邸


新駐日アゼルバイジャン大使着任挨拶

暫くの間空席だった、駐日アゼルバイジャン大使に、前駐日大使のギュルセル・イスマイルザーデ氏が就任され、日本・アゼルバイジャン友好議員連盟会長の甘利へ着任のご挨拶にお越しになりました。 大使は2019年3月に離日し、外務省人事局長を務められた後、今回2度目の駐日大使に就任されました。このようなケースは、アゼルバイジャン共和国では大変珍しいそうです。(大使は日本への大学留学と3回の駐日大使館勤務を経験されています)両国間のますますの友好発展が期待されます。@議員会館


読売国際会議2020で議論

読売国際会議(読売国際経済懇話会、読売新聞社共催)が都内で開催され「コロナ経済危機とデジタル革命」をテーマに、日本総合研究所の高橋進チェアマン・エメリタス、早稲田大学の川本裕子教授と議論しました。今回は、新型コロナウイルスの関係で議論の模様は、読売新聞オンラインでライブ配信されました。@都内



読売新聞インタビュー

読売新聞のインタビュー記事です。経済安全保障問題についてお話させていただきました。


パネリストとして出演・読売国際会議2020<世界秩序の再生とイノベーション>「コロナ経済危機とデジタル革命」

◇ 日時:5月18日(月)13:00~14:30
◇ パネリスト:甘利明(自民党税制調査会長)、高橋進氏(日本総研研究所チェアマン・エメリスタ)、川本裕子氏(早稲田大教授)
◇ 読売新聞オンラインで読売新聞東京本社からライブ配信

詳しくはこちらから